へんずブログ

所感についてはほぼ日記です。

宗教と雨について

こんにちはけむりです。

 

ファークライ5ってゲームがこないだ発売になりまして。

amazonプライムで実写の特別編も描かれているのですが、カルト教と戦うストーリーのFPSです。

 

【PS4】ファークライ5

【PS4】ファークライ5

 

 



このゲームに想起して、

ゲーム全く関係無いんですけど、とある宗教についての所感を書こうと思います。

 

繰り返しますがゲーム全く関係ありません(ᐛ)

 

信仰深度によっては不快感のある内容になりますので、ご了承下さい。

 

 私は宗教が嫌いでして。

 理由は親の信仰にあります。

 

 父親は浄土真宗で、その流れで自分も宗教を聞かれた時はそう答えていますが。

母親は別の、とある宗教の信者になってます。

 

 信者と言うと重いイメージがあるんですが、特に布教活動をやっていたり高額のお布施をしたりということでは無いのですが「教え」というものをかなり重く信じているように思います。

 

 別に名を伏せ無くてもいいと思うのですが、今回は私の中では嫌いについて書くのでなるので明記しません。

 ただ分かる人には分かるのですが、多宗教国家日本において、唯一「他人のためにのみ祈る宗教」であると母から聞いた事があります。

 

 つまりは自分の為に祈らない宗教なんですが、その教えには役に立つというか、人として良い考え方をするなあと感心する所もありまして。

まずその宗教は、

惜しい(おしい)…自身の犠牲を惜しむ心

欲しい(ほしい)…分不相応な欲

憎い(にくい)…人を憎む心

可愛い(かわい)…自分さえ良ければの心

恨み(うらみ)…根に持つ事

腹立ち(はらだち)…我を通し苛立つ心

欲(よく)…過分を欲しがる心

高慢(こうまん)…自惚れや威張り

を間違いとして戒めています。

 

 単純に人生観として良くないですか、これ。

これを無くせばスーパー良い人になれる気がします。実際母方の祖母は聖人のような人で、誰にも優しく、人を許し愛すことが出来る人格者でした。

 このような考え方の下、信者達は生活しているみたいなんですが、聞こえがいいからこそ、この考え方を「出来ている」と考えてしまうと、不快感を与える人間になってしまうように思います。

 たぶんどの宗教にも当てはまることだと思いますが。

 

  実際にこの宗教でもこの戒めは、無くせるモノではなく、小さく重なり増えていくものだから、それをお祈りで払うってことを言ってはいるんですけど、どうも、母親を含む信者の方々は信仰しているからこそ「出来ている」と勘違いしているようなんですよね。

ほんと、何言ってるんでしょうね。

 

だって、出来るわけねーじゃん。

 

 誰だって自分より出来る人は羨ましいし、不快な事を言われれば苛立つし、自分が幸せだと文句無いし、成果が上がるとと多少は自惚れるでしょうよ。

 

幼少期はこの不快感を感じる事は無かったのですが、最近やたらと母親がこの考え方を宗教と共に話してくるようになったので、それがひたすらに不快で気分が悪いのです。

 

 顕著になったとは兄が脱法ハーブでラリって行方不明なった時、私が探しに外に出てたまたま見つけた時でした。

「お祈りした結果だ」とか言い出したんです。

 

「祈る」という行為は否定しません。

妹のピアノの発表会で失敗しないように祈ったり(妹いませんけど)、子供のかけっこでかけないように祈ったり(子供いませんけど)、このような神様のようなものに祈るという行為は、上記の単純な例だけでなく、本当に辛くて且つどうしようもない時に心の拠り所として必要な事だと思っています。

 

ですが日々の言動から「宗教感」を感じられるようになると、それが本来の人格からくるモノではなく、宗教というある種の「正解」から与えられたモノだと感じ取れてしまうのが嫌なんです。

 

 私は日々の生活が良くなりますようにだったり、知らない誰かが今日も幸せに過ごせますようにと祈る事は無意味だと思いますし、それは他者の努力に対しての侮辱であるとすら思います。

 

ましてやこの宗教の人達は、その行為を見せたがるんですよね。

 

大量の雨が降っている中で人が傘も立てずに笑いながら立っているのを見ていると、その人が雨宿りしている私を見て、

「ほら!この雨で沢山の作物が助かってる!貴方も一緒に濡れよう!

と言われるような不快感・恐怖。自己の中で完結できる感情を、他人もそうだろうと決めつけ誘い込もうとするのは、何に対しても失敗が見える気がします。

 

この辺の感情を考え出してくると、母親から「〜のです。」みたいな丁寧語が出てきた時に吐き気を覚えるようになります。さも宗教の代弁者のように話してくる。

人格を形成するのに宗教が絡んでくると、第三者からみると奇妙に見せるんですよね。

 

さいご、よく分かんない例えになりましたが。

 

 結局何が言いたかったんでしたっけ。。

 

要は、私は宗教が嫌いで、それに属する人間が信用できないって話でした、たぶん。

あとファークライ5は良ゲーです。

 

駄文お付き合いありがとうございました。