へんずブログ

ひたすらに希望を見ていたい

【ハワイ旅行】大人数で宿泊するならコンドミニアムがオススメ【メリットと活用法】

海外旅行で大きな選択肢になる宿泊先についてですが

 

人数が多ければ多いほどコンドミニアムをおすすめします。

 

私もコンドミニアム自体聞きなれなかったんですけど、こないだハワイに1週間ほど滞在して、コンドミニアムのメリットを沢山体感してきました。

 

 

 

コンドミニアムって何?特徴とメリット、海外の宿泊常識も

 コンドミニアムとは分譲マンションって解釈でほぼ間違いないと思うのですが、要はホテルに泊まるというよりもマンションの一室を期間中レンタルするって感じです。通常のホテルにはない家具家電が揃っているのが大きなメリットになります。

 

 1-1.コンドミニアムの特徴

コンドミニアム暮らすイメージを持つと想像しやすいんですけど、冷蔵庫・オーブンレンジ・コンロ・洗濯機・乾燥機など、家具一式が備え付けてあります。

 

旅行の何が面倒って考えた時に

 ・着替えの量

 ・食事のバリエーション

が結構ストレスになってくると思うのですが、

 

コンドミニアムにすれば

 ・洗濯機と乾燥機で着回しが可能になってスーツケースに余裕が出来るし

 ・外食に飽きてきたらスーパーで食事を買って部屋で料理できる

というメリットがあります。

 

 特に食事の面では、結構ハワイ滞在中に苦労しました。

やたらと高い食事代にげんなりしたり、チップのややこしい勘定が面倒だったり。

 また、ハワイではそこまで苦労はしませんでいたが、英語でのコミュニケーションって結構積み重なると疲れたりします。

 

 そんな時にもコンドミニアムならゆったり過ごせるのでお勧めです。

 

 ちなみに私が今回利用したホテルは

 ザ・レジデンシズ・アット・ワイキキ・ビーチ・タワーです。最高でした。

jcb-hawaiian-cp.com

 

 

 1-2.コンドミニアムで覚えておくべきこと

 コンドミニアムにはもちろん台所も用意されているのですが、使ってみて海外の常識に1つ驚いたことがありました。

 

 それが、ディスポーザーです。

 

 海外の流し場には日本でいう三角コーナーは無く、流しには受け皿もなく穴が開いています。

f:id:takahenz:20180612135520j:image

 

 最初は使っていて生ごみが貯まり水があふれてきていたのですが、ディスポーザーってのは流しの奥にカッターが仕込まれていて、

 

 スイッチを押すとゴミが切り刻まれて吸引されます。

 

f:id:takahenz:20180612135552j:image

 

スイッチの場所は分かりづらいのですが、大体台所周り、電気スイッチと一緒に置かれてたりします。

 

 なんかアメリカっぽいですけど、日本でもいい値段のするマンションとかでは当たり前のようですね。

 

 海外で流しを使用する際があったらほぼこのディスポーザーが常設されてるようなので、ぜひ一度使ってみてください。

 

 予想以上に気持ちいいです。

 

 

 1-3.覚えておくべき海外の宿泊ルール

 あとはコンドミニアムだけでなく、宿泊先でのマナーについて簡単に書いておきます。

 

 チップについてはベッドメイキングに入るまでに使ったベッドの数だけ1ドルおいておきましょう。

 

 置く場所は枕の上に置くのが通常らしいですが、ベッドデスクでもわかりやすい場所に置いておけばOKです。

 

 あと意外と知られていないのが、使ったバスタオル・ハンドタオルなどの置き場所です。使った後に元の場所にかけておいたり、椅子に掛けていたりすると、

 

 ベッドメイキングの時に交換してくれません。

 

 これは海外でのエコブームから来てるみたいなことを今回宿泊したホテルでは書いていましたが、交換してほしいタオルはバスタブにまとめて入れておきましょう。(床に置いておいても可)

 

 

 また、海外の空調機についても注意が必要です。

 空調機のみに限った話ではないのですが、オーブンも含め、温度が関わるものは表記が違います。

f:id:takahenz:20180612135235j:image

 

この写真の通りなんですけど、温度が華氏で表記されます。℃が°Fになってます。

 

夏場の適温28度が理想であれば、華氏で80.6位が丁度いいって感じでしょうか。

 

 

 

 

まとめ

 とりあえず思いつく限りはこんなものでしょうか。

 海外旅行をより快適に、コンドミニアム活用してみて下さい〜。

 

 

 今回縁あって長い期間ハワイに行ってたので、ハワイでの経験をバシバシ乗せて行けたらと思います。

 ブログ更新出来てなかったのですが、ネタは貯めて来たので、頑張るぞー。

 

 

 

 最後まで読んでくれたあなた、ありがとうございました。