へんずブログ

ひたすらに希望を見ていたい

【MoMA】卒業・引退シーズンにプレゼントで迷ったら【雑貨】

こんばんはけむりです。

 

 

 お世話になった先輩に、友人の誕生日プレゼントに、欲しいものをあげるのが1番だけど何をあげていいか分からない人や、プレゼントのセンスが良いと思われたい人にオススメなのが、MOMAセレクトショップです。

・貰ったら嬉しいけど自分では買わねえ

・予算は抑えたいけど他のプレゼントとは被りたくない

という絶妙なラインに合わせたショップだと思うので、興味のある方是非ご一読ください。

 

 

1.MoMAの魅力

  1-1. MoMA Design Storeとは

ニューヨーク近代美術館(MoMA)は、独創的な展示と、世界最高峰の近・現代美術のコレクションを有することで知られています。現代という時代を見据えた美術館として1929年に設立され、1932年にはアートの美術館として初めてキュレーターが常駐する建築&デザイン部門を創設、20世紀半ばまでには、「グッドデザイン」を定義しその価値を広めるという先導的な役割を担うようになりました。

その美術館の教育における使命の一環として、MoMA Design Store は最新の素材や製造方法、デザインコンセプトにおいて秀逸なプロダクトを世界中から厳選し、グッドデザインを提言しています。

引用:http://www.momastore.jp/shop/

如何でしょうか。

なんかもうお洒落な感じしません?

 

私は基本的に感覚が馬鹿なので、このような現代美術とか世界最高峰、グッドデザインという言葉達に魅力を感じてしまいます。

ー現代美術をプレゼントする。

こんな2秒で思いつくコンセプトも、言葉のおかげでハイセンスになるような気がします。

 

  1-2. 斬新さと厳選力で光るブランド

 ボールペンでもカレンダーでも、重さや使い心地、効率が優先されがちなのが現状の中、MoMAの魅力は他には無い斬新さにあります。ひとつひとつにデザイナーが熟考したこだわりが過分に含まれていて、言ってしまえば価格を二の次にしてるようにすら思います。高額な芸術品にもファンがついて売買されるように、MoMAの雑貨は機能性を二番手に置いた芸術性を買うような間隔があります。

だからプレゼントする側も、格好つけれる気がするんですよね。

 

  1-3. MoMAのオススメ商品

MoMA アルミニウム キューブクロック

f:id:takahenz:20180504185926j:image

¥4.083

 まずはコレです。手触りの良い立方体の置き時計で、カラータイプも私が店舗にいった限りではブラックと木目がありました。

 特徴としては、全面のLEDディスプレイが時間・気温・日付と切り替わるのですがその切り替え方法が画面の上部を叩くか指パッチンをして音で切り替えます。

如何でしょうこの攻めた機能。

指パッチンで変わるとか魔法みたいでお洒落。

しかもこの置き時計乾電池でも動くようなんですが、

乾電池でご使用の場合は、使用環境により2~3日で電池が消耗する場合がございます。  

引用:http://www.momastore.jp/shop/g/g0497608070342/

2.3日しか持たないんだそうです。

置き時計なのに。

かっこよすぎ。

※付属のUSBコードで給電が可能です。

 

続きましてこちら

MoMAラードットペン

f:id:takahenz:20180504190814j:image

¥3.240

 軸の部分が回転するようになっており回転されると持ち手に開けられた穴から虹色のカラーが現れます。芯は真鍮製で、輝くクロームのボディに現れるカラーがカジュアルで男女問わずプレゼント向いています。

これはアメリカにダンス留学に行った友達から、実際に貰いました。

理由が「○○っぽかったから」だそう。(○○に私の名前が入ります)流石アメリカにダンス留学行くだけあって感性が爆発してますね?

使い心地としてはドットの穴の部分が持ち手にあたるので、長時間使うと指に穴の形の型が付きます。それでも使う度に虹色が現れるのでワクワクして使ってました。サイズの話をすると、

1.3×L14 80g

80gになります。

重い。

80gのボールペンですよ、20秒書いてたら指疲れますし、一色のボールペンって大体10gくらいと考えても8倍界王拳かよ。

A4用紙と比べたら20倍です。

書いてて紙可哀想になります。

もちろん、それに代わる芸術価値がMoMAの商品にはあるって話なんですが。

 

あとドラマ「逃げ恥」のエンディングで星野源さんがファサッて開いてたのが

mini Lumio+ ver 2

f:id:takahenz:20180504193257j:image

f:id:takahenz:20180504193306j:image

¥20.080

http://www.momastore.jp/shop/g/g4560442320686/

高え。

これはプレゼントに向かないですね。

あと実際に店舗で触って見たときは中々綺麗に開かなかったです。据え置きライトとしてご自宅用に是非。

 

まだまだ魅力的な商品が多いんですけれども、

あとひとつ語るとするならばコレは外せませんでした。

レインボースティック

f:id:takahenz:20180504193740j:image

¥1.080

http://www.momastore.jp/shop/g/g0497608003692/

安い!でもいらない!

割と薄い関係の友達へのプレゼントとして最適ですし、渡されても意味がわからないのでリアクションも楽しめます。

すごいロマン溢れる商品なので説明をそのまま載せます。

「消えない虹を作りたい――。」そんなひとりの少年の夢が時を経てひとつのかたちになりました。透明なスティックに流れる細い虹色のホログラムは、指先でひねって回転させると遠心力でまるでしゃぼん玉のように大きく広がります。触れても壊れない、決して消えないしゃぼん玉。光を弾き返すしゃぼんの虹は子どもから大人まで誰をも笑顔にさせてくれます。レインボースティックと名付けられたこの魔法の杖は、2000年より世界レインボースティック協会をもとに今日も人々にHappyを届けます!

引用:http://www.momastore.jp/shop/g/g0497608003692/

この文で意味わかりました?

 簡単に言うと1本のプラスチックの棒の先にキラキラの細長いフィルムが大量にくっついていて、それが曲線状に棒の真ん中くらいに繋がってます。それを縦軸に回転させるとフィルムが光りながら流線を作り、まるでシャボン玉が浮いているような形になるおもちゃです。

 しかも頭頂部に小さい鈴が付いていて振る度に更木剣八の頭の鈴くらいの音がかすかになり、より謎の時間を演出します。

ちなみにココが公式のPRサイトです。

遊び方も動画も載ってます。

http://www.777angel.com/rainbowstick/asobikata.htm

 

1人でやっていると本当にシャボン玉に見えてくるので、「重いぞ!」と言われて投げられたモノが凄い軽くてフゥワッってなる感覚というか、突然眼前に動くフワフワが出てくるギャップに取り憑かれます。

 

私は2コ買いました。

 

 

  1-4. MoMA Design Store店舗情報

 店舗は国内に東京・京都に直営店が、全国のLOFTにサテライトショップが展開されています。

http://www.momastore.jp/shop/pages/about_locations_jp.aspx

見てみたらネット購入も出来るようなんですが、実店舗で買わないと商品の意図がよく分からなかったりするので、是非お近くの店舗に立ち寄って実際に触ってみてください。

店頭にない商品でもお取り寄せできるみたいです。

 

 

 まとめ

ありきたりなプレゼントが嫌な方や、大切な人に渡した方、MoMA Design Storeには幅広いジャンルで購買層に合わせた商品が展開されています。

私だけかも知れませんが、何より渡した側も悦に浸れるというのが魅力なので、ただ普通にプレゼントをあげるだけでは勿体ない!と思っている方は是非、MoMA Design Storeでお洒落な贈り物を探してみてください。

 

 

最後まで読んでくれた方、ありがとうございました。