へんずブログ

ひたすらに希望を見ていたい

教えてもらったモテる AIDMA

こんばんはけむりです。

 

営業職の頃を懐かしみながら、全てのトークの基本、AIDMAについて勝手に語ります。

消費者の購買における心理過程か何かだったかな。私は勝手に応用して教えられました。

 

 

書くきっかけは、先日梅田で1人飲んでたら、同じく一人呑みしてたおじさんに声をかけられました。

「にいちゃん、一人か」

私「ア、ハィ。」

「モテたないか」

私「ア、ハィ。」

 

私はモテたかったので、おじさんの話を聞くことに。聞けば聞くほど面白く、何より話がウマイと感じさせるものでした。

※尚何も調べる事なく聞いた話から構成されているので、出てくる専門用語は間違っている可能性があります。ご了承下さい。

 

 

 

1.AIDMA(アイドマ)の法則

  1-1.基本説明

     上記の通りAIDMAとは消費者の心理過程を表した言葉で、主に広告に対する消費者の心理プロセスを説明してます。頭文字からとった造語で、

 AAttention(注意)

 IInterest(興味・関心)

DDesire(欲求)

MMemory(記憶)

AAction(行動)

となります。要は広告を打ち出す時、消費者に「お?」と目を向けさせてから、興味を持たせて、欲しいと記憶させて買わせる。この順番が前後すると、購買には至らないという話です。

これは、様々な場面で当てはめてみるとしっくりきます。

 

  1-2.消費者のAISASへの変容

この消費者の心理プロセスは、インターネットの復旧とともにAISASへの変わりつつあります。AISAS(アイサス)とは

 AはAttention(注意)

 IはInterest(興味・関心)

ここまでは同じですが、消費者は情報を受け入れるだけでなく自発的に探す手段(インターネット)を多用するようになります。つまり

SはSeach(検索)

レビューや価格比較を読み、自己で取捨選択を行いAのAction(購買)に繋がります。更に購買の後もSNSやレビューブログなので評価を行います。これがSのShare(共有)となります。

心理プロセスが変化したことで、企業側も広告戦略などを変える必要がありました。

クレームなどをインターネットに多数書かれるようになった為、企業のCS部門が強化され、丁寧な対応が顕著になります。SeachやShareは戦略としてステルスマーケティングやキャンペーンにも用いられるようになり、競合が爆発的に増加したように思います。AISAS自体は今回話したい事とは関係ありませんが、この時点で広告を見るのも面白いかも知れません。

 

2.具体例におけるAIDMA

  2-1.おじさんのモテる話

 話を戻して、私が感心したおじさんのモテる話。これがしっかりとAIDMAに当てはめられていたのです。一人呑みしている私の様子を観察し、注意喚起のワードを打ち出します。

Attention「モテたないか」

見知らぬおじさんが急にこんな事言い出したら、注意を引かざるを得ません。実際モテたいかモテたく無いかで言えば一択な訳ですし。次に

Interest「顔でもなく、体型でもなく、モテる秘訣は喋り方にあるねん」

この後おじさんは第三段階のDesireとして、丁寧にAIDMAについて語ってくれました。第二段階のInterestまでで食いつかせれば、Desireで更に詳しい事に時間をかけても、話を飽きさせずに聞かせることが出来ます。

 つまりはモテたい時、女性に対しても急にブツブツ雑学や自慢を語るのではなく、相手が欲しい話題を探り、見つけたポイントでAttentionを引き、Interestで食いつかせて、Desireでようやく自分の魅力を出して欲しいを思わせ、今日一日で終わらせないようにMemoryさせ、Actionへと繋がる。

モテるAIDMA、とおじさんは語り、その動機はかっこ悪いしじゃあその通り実行したいとも思わなかったですが、対女性だけでなく、あらゆる対人関係、仕事面でも使えるノウハウであると私は思いました。

自分の行動や言葉を見返したとき、上手く行っていなければそれはAIDMAの順がズレているかもしれません。

 

  2-2.映画「スリー・ビルボード

 先日見た映画でかなり良かったのが、第90回アカデミー賞では主演女優賞助演男優賞の2部門を受賞したスリー・ビルボード

ミズーリの片田舎で、娘を殺された主婦が、事件の解決と警察へ抗議の為に街はずれに巨大な三枚の看板を設置します。赤い下地に黒字で大きく、抗議のメッセージを伝えます。この効果絶大なAttentionが、様々な人の目に留まり物語を大きく展開させる事になるのですが、まさに、正確な意見広告の出し方です。これが白看板に小さく抗議文を長々と書いていたら、物語は進まなかったでしょう。

 

  2-3.街中に溢れるA(Attention)

工夫されたAttentionな宣伝広告はよくみかけます。

TOYOTA広告

f:id:takahenz:20180427185102j:image

トヨタのもっと | POOL inc.

 

 

 

 

 

3.まとめ

このAIDMAの話は、あらゆる面で応用できます。

時には人の実力を見抜く術として、あるいは就職活動時におけるESの書き方として、モテるみたいな下世話な話は置いておいても、AIDMAを知らない人が、この話を身につけてから見る世界は以前とは違って見えると思います。

 

 

 

だらだらと長文でした。

最後まで読んでくれてありがとうございます。